一生自分の歯と付き合うために、エツメイデンタルクリニックが、予防歯科について教えます。

歯並びをよくする習慣

Pocket
LINEで送る

こんにちは。衛生士の西村です。

前回、歯並びに影響する悪い癖についてお話させていただきました。

では、良い習慣はなんでしょうか?

 

歯並びをよくする習慣

実は「噛むこと」が何よりも重要なのです!

よく噛むことによって顔の骨格の成長に大きく関わります

6歳で顔の骨は80%ほど成長し、残りの20%である下顎は10歳から成長します。

a

 

なので、歯の生え変わり時期に顎が大きくなると歯が並ぶスペースができるため、歯並びは綺麗になります。

逆に上手く成長しないとスペースがない所に無理矢理、歯が並んでいくので悪くなります。

b


また、歯並び以外にも噛むことは良いことがたくさんあります

1、唾液がよくでる

1.歯や粘膜の汚れや菌を洗い流し、むし歯予防になる

2.消化を助ける

3.アレルギーや発がん性物質などを無害化する

2、筋肉が働く

顔の筋肉が働くと表情がよくなる

3.脳へ刺激がいく

1.記憶力や集中力が高まる

2.肥満防止

3.リラックス効果


 

では、よく噛むためには硬いものを食べないといけないのか?と思われた方はいますか?

実は「よく噛むこと=噛む回数を増やす」ことなのです!

次回はよく噛むための工夫についてお話したいと思います。

Pocket
LINEで送る

Category: かみ合わせ, 予防歯科, 矯正
エツメイデンタルクリニック 公式サイト

公式サイトにて詳しい診察の内容をご紹介しております。
当院では、治療はもちろん、検査結果や治療方針についてのご説明も丁寧に、わかりやすくお伝えすることを心がけています。
治療内容や費用についてなど、少しでも疑問や不安に感じることなどがございましたら、遠慮なく私どもにお伝えください。