一生自分の歯と付き合うために、エツメイデンタルクリニックが、予防歯科について教えます。

再治療を防ぐ!当院で行っている歯の根の治療方法

Pocket
LINEで送る

こんにちは、歯科衛生士の亀田です。

初雪も降り、大分寒くもなってきましたが、みなさん風邪など

引いてはいませんか??

 

さて、今回は当院で行っている治療の中の

歯の根の治療(根管治療)について 少し書いていこうと思います。

 

みなさんの中にも根の治療を以前も行ったことがあるのに

「また感染してしまった…」なんて方も少なくないのではないでしょうか?

それはなぜなのでしょう、、、

 

歯の根の感染原因

その原因のひとつとして根の治療中に菌が根の中に

入ってしまうことがあげられます。

 

根の治療で重要なこと

そこで根の治療で一番重要となってくるのは感染を確実に除去・消毒し、

再度感染が起こらないように薬をいれ、密閉してあげることです。

そのためにも治療を行う際は菌を根の中に入れないこと

治療を成功させるポイントとなってきます。

 

エツメイデンタルクリニックの治療方法

そこで当院ではラバーダム防湿といって治療している歯のみを

みえるようにして唾液などを根っこに入れないようにするために

下の写真のようにカバーのゴムをかけています!!

IMG_9719  IMG_9723

これを行うのと行わないのでは治療の成功率が違ってきます。

そのほかにも、器具はすべて滅菌したものやディスポーザブルのものを

使用しています。

 

そしてもう一つ!!

歯の根の中は暗く、とても複雑な形態をしています。

そこを肉眼で治療するのはむずかしいですよね、、、

そこで当院ではマイクロスコープという顕微鏡を用いて

治療を行っています。

IMG_2211

↑こちらがマイクロスコープです!!

 

マイクロスコープは肉眼で見えないところも大きく見えるので

より正確な治療を行うことができます。

このように当院では患者さんが生涯自分自身の歯で

いられるように全力を尽くして治療を行っています。

Pocket
LINEで送る

Category: 歯周病
エツメイデンタルクリニック 公式サイト

公式サイトにて詳しい診察の内容をご紹介しております。
当院では、治療はもちろん、検査結果や治療方針についてのご説明も丁寧に、わかりやすくお伝えすることを心がけています。
治療内容や費用についてなど、少しでも疑問や不安に感じることなどがございましたら、遠慮なく私どもにお伝えください。